服薬に対する意識を高めましょう~服薬でフクフク膨らむ幸福~

白衣の男性

ピックアップ

薬の自己判断は注意が必要

医薬品

人の身体には免疫が備わっています。少しの病気やちょっとした怪我ならば自然治癒力だけで回復することができますが、場合によっては無理な時もあります。薬の服薬によって解決しましょう。

More...

ピックアップ

医師と薬剤師の存在

笑顔の看護師

薬を服薬していく際には、個人によって適切な用法や用量が存在しています。抱えている症状や体質、年齡によって異なってくるため、医師や薬剤師によって判断をしてもらい安全に服薬していきましょう。

More...

服薬のタイミング

ハートと聴診器

薬を服用するタイミングは薬の種類によっても変わってきます。それぞれに適切なタイミングがあるので、の効果を最大限に引き出すためにも正しいく薬の使用方法を理解していきましょう。

More...

服薬支援ロボの活躍

服薬支援ロボに興味があるならこちらを御覧ください!どんな機能を持っているのか詳しく記載されています。

話を聞く男性医師

近年は介護の現場で大きな変化が起き始めています。少し前までは薬の服薬のタイミングなどは全て介護職員による管理によって決められているものでした。介護利用者にそれぞれ適切なタイミングが存在していることから、こういった管理は非常に大切なものであり介護職員にとっては重要な業務の一つでもあります。しかし、介護利用者の数は施設の規模によって異なってくるとはいえ、全ての利用者一人一人の服薬の管理を介護職員で行なうのは大変であり、時には薬の飲み間違いや、飲み忘れ、誤飲といった問題が起きるものです。
こういったトラブルが起きることがしばしばあった介護の現場では、現在服薬支援ロボの登場によって問題が大きく改善され始めています。服薬支援ロボには、これまで人の手で管理するしかなかった利用者の薬の服薬状態や服薬のタイミングを全て管理することが出来るシステムが搭載されています。服薬支援ロボは自動で薬の服薬のタイミングを知らせてくれる機能があります。予め介護利用者の服薬情報を登録しておくことで、自動で音声で知らせてくれるのです。介護職員の手間も大幅に減らすことができ、業務に関しても非常に負担が少なくなりより利用者一人一人に目の行き届いた介護サービスの実現に繋がってくると言えます。またこういった介護の現場に限らず、介護を必要としている多くの人に服薬支援ロボは利用されています。服薬支援ロボは独居状態で訪問介護などを利用しなければならないといった立場の人にとっても非常に有効に効果を発揮します。独居状態の人は特に薬の飲み忘れなどの問題が多く、これまでは大きな不安点とされていましたが服薬支援ロボの登場によってこういった問題も改善されてきているのです。自動で服薬のタイミングを知らせてくれる他、薬の利用履歴も一目瞭然で分かるため、第三者から見てもきちんと薬を使用したかどうかが分かるといった点は安心できるものです。
また利用者の服薬管理の自立も促してくれる効果もあるため、訪問介護の際に職員の心配も少なくなり、家族の負担を減らす効果もあるのです。